トップページ車種別電球適合表 ≫ 電球形状 ≫ H3

H3

電球形状

口金形状

特徴

主にフォグランプに広く使用されている。
定格は『12V55W』が主流だが、昔の車のフォグランプには、『35W』も使用されている。
※H3aとは、電球の形は非常に似ているが、口金部分の切り込みサイズ(口金イラスト参照)が、H3:5mm、H3a:6mmと1mmの違いにより、互換性が無いので注意!
※端子の形状が「平端子」・「ギボシ端子」と2種類あるので注意!最近の車種は、ほとんど「平端子」仕様となっている。

対応製品

シャイニングウィザード スーパービームハロゲン クリア  

前のページに戻る

MOBILE

車種別電球適合表は携帯電話からも確認できます。
http://www.nissei-polarg.co.jp/i/

QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は、上記のQRコードをご利用ください。
※操作手順につきましては各機種に準じます。

日星工業株式会社

〒424-0055
静岡県静岡市清水区吉川790番地
TEL:054-347-0311
FAX:054-347-0314